社員・アルバイト採用情報

仕事を知る

一人ひとりの夢を応援し、
育ててくれる
懐の大きな会社です。

もがみ新居浜店 店長
田中 英久

”もがみの方向性”を示すことが一番の仕事

飲食業が好きで、学生のときから居酒屋や寿司店などで働いていました。いつかは自分の店を持ちたいと思っていたところ、もがみと出会い、入社。現在店長として働いています。
店長の仕事はシフトの作成や、メニューの作成などさまざまですが、一番大切なのはキャスト(アルバイト)たちに“もがみの方向性”を示すことだと思っています。もがみでは、ホテルのような最上級の接客を目指しています。そのために「ご来店いただいたお客様全員の立場に立つ」ということを、キャストに伝え続けています。
“全員”というのがポイントで、例えばクレームが起きたとしてもそのお客様のみに目を向けて特別視するのではなく、その他のお客様にも心地よく過ごしてもらうために気を配ることが大切なのです。お客様から「また来たい!」を超える最高の言葉をいただけるよう、常に先回りした接客を目指しています。

スタッフ一人ひとりに、必要な役割を与えてくれる

私には、いつか自分の店を持ちたいという夢があります。社長は、そんな私の夢を応援し、店の運営を勉強するために店長という役割を与えてくれました。収入面でもスキル面でも、強力なサポートをしていただいてると感じています。
私は、なかなか人を叱れない性格だったのですが、それを見抜いた社長が管理者養成学校に通わせてくれたこともありました。おかげで今は、スタッフをビシバシ指導できるようになったのではないかなと思います。社長は私だけではなく、スタッフ一人ひとりの強化すべき部分を見抜き、それに合った課題や役割を与えてくれたり、研修を受けさせてくれたりします。とにかく、向上心のある人をとことん応援してくれる会社です。向上心を持っている人、夢を持っている人にぜひ来ていただきたいです。
自分を成長させるすばらしい場所となるはずです。